News 2012.07.04

  • 2012.07.04 CERN/LHCのアトラス実験、CMS実験が「ヒッグス粒子と見られる新粒子の発見」を発表しました。九州大学素粒子実験研究室のメンバー(川越、東城、織田)は、アトラス実験に参加しています。理学研究院ニュース
    • アトラス実験が観測した新粒子の候補。左は4個の電子、右は4個のミュー粒子に崩壊した事象。
      cand-higgs-2012-1.jpg cand-higgs-2012-2.jpg
    • 2光子事象(左)、4-lepton事象(右)から元の粒子の質量を計算して、その分布を見る(実データは黒丸に誤差棒)。どちらも126GeV付近に山が見える。
      1-plot.jpg 2-plot.jpg
    • CERNプレスリリース日本語訳
    • アトラス実験アトラス日本最新情報