• The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
#norelated

// <div id="fb-root"></div><script src="http://connect.facebook.net/en_US/all.js#appId=229827057032957&amp;xfbml=1"></script><fb:like href="http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp" send="true" width="450" show_faces="true" font=""></fb:like>
*What's New in 2014 [#w8bc7fd4]
*What's New in 2013 [#tec12fb5]
-2013.12.24-27 ATLAS[[ソフトウェア講習会2013:http://www.icepp.jp/atlas-japan/tutorials/tutorial2013/]]が九州大学で開催されました。
-2013.12.20 第15回サイエンスカフェ@ふくおか「生物の謎に迫る!」〜水上の妖精アメンボ〜が開催されました。
-2013.12.19 今年の自然科学系ノーベル賞の解説講演会が開催され、川越が「ヒッグス粒子について」を話しました。
----
-2013.11.30 [[日本物理学会九州支部例会:http://www.phys.kyushu-u.ac.jp/kpsj/]]が久留米工業大学で開催されました(織田、大石、宮崎、富田、中居が発表)。
-2013.11.23 [[西日本新聞社主催こどもっとだいがく:http://kodomo.nishinippon.co.jp/kodomo/daigaku/2013/ver2/post_36.shtml]]に出展しました。
-2013.11.18-20 東京大学ICEPP森俊則先生の集中講義と[[素粒子実験セミナー]]が開催されました。
-2013.11.11-15 東京大学でリニアコライダーの国際ワークショップ[[LCWS13:http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/lcws13/]]が開催されました。九州大学からも多数参加し発表を行いました。
-2013.11.08 [[第14回サイエンスカフェ@ふくおか 「地震のメカニズムと最新の地震予測」:http://www.kerc.or.jp/seminar/2013/10/science-20131108.html]]が開催されました。
-2013-11.06 10:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 Dr. Felix Sefkow (DESY) "Nobel Detector Concepts and Technologies for the ILC"
[[pdf:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/LCDetFukuoka.pdf]]
-2013.11.05
17:00から[[素粒子実験セミナー]]:
講師 白井智氏 (カリフォルニア大学バークレー校) 「題目:SUSY2013  〜現状と今後の展望〜」
[[pdf:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/20131105SUSY_Shirai.pdf]]
----
-2013.10.31 ソウルで開催された[[IEEE 2013 Nuclear Science Symposium:http://www.nss-mic.org/2013/NSSMain.asp]]で川越が招待講演"Linear Collider Detectors"を行いました。[[N35:http://www.nss-mic.org/2013/program/ListProgramDB.asp?session=N35]] [[pdf:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~kawagoe/files/N35-1_kawagoe.pdf]]
-2013.10.22-23 当研究室のM1が武者修行でお世話になったMEG実験のCollaboration Meetingが福岡で開催されました。ILCの講演(
[[物理(東大田辺):http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/20131023-kyushu-tanabe.pdf]]
[[測定器(九大末原):http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/131023-meg-suehara.pdf]]
[[加速器(広大栗木):http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/MKuriki.pdf]]
)もありました。
-2013.10.19 [[九州大学ホームカミングデー2013:http://www-new.kyushu-u.ac.jp/event/home_coming_day/]]で川越が講演しました。
-2013.10.18 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 西村 康宏 氏 (東大宇宙線研) 「T2K実験によるニュートリノ振動測定」
[[pdf:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/20131018_T2K_Nishimura.pdf]]
-2013.10.08 [[2013年のノーベル物理学賞:http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/2013/]]は、F. EnglertとP. Higgsのお二人が受賞されました。九州大学のメンバーもCERN/LHCでのATLAS実験でヒッグス粒子の発見に貢献しています。
-2013.10.01 末原助教が着任しました。
----
-2013.09.30-10.4 ロシア・ドゥブナで[[第11回COMET Collaboration Meeting:http://kds.kek.jp/conferenceDisplay.py?confId=13795]]が開催されました(東城・吉岡・大石・中居が講演)。
-2013.09.24-26 ポーランド・クラコフで[[ILD Meeting:http://ilcagenda.linearcollider.org/conferenceDisplay.py?confId=6113]]が開催されました(須藤が講演)。
-2013.09.20-23 高知大学で[[日本物理学会秋季大会:http://www.kochi-u.ac.jp/~jps/]]が開催されました。
-2013.09.19 「ILC立地評価会議による評価結果に関する公開説明会」が九州大学で開催されました。[[ご案内:http://rcapp.kyushu-u.ac.jp/?p=266]]
-2013.09.09-11 フランス・アヌシーで[[CALICE Meeting:http://ilcagenda.linearcollider.org/conferenceDisplay.py?confId=6050]]が開催されました(吉岡・宮崎が講演)。
-2013.09.08 「ILC立地評価に関する脊振地域への説明会」が佐賀県庁で開催されました。
----
-2013.08.23 ILC立地評価会議の評価結果が[[公表:http://ilc-str.jp/topics/2013/08231145/#more-1178]]されました。
-2013.08.19 10:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 田中礼三郎 氏 (LAL Orsay) 「Measurement of Higgs properties at the LHC」
-2013.08.18  [[''第13回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!!」'':http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/past_130818.html]]が開催されました。
----
-2013.07.29 10:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 Frank Zimmermann 氏 (CERN) 「LHC status and plans」
-2013.07.27 日本技術士会九州本部研修会で川越が講演しました。
-2013.07.20-23 [[加速器・物理合同ILC夏の合宿2013:http://ilcagenda.linearcollider.org/conferenceDisplay.py?confId=6053]]が富山で開催されました。
-2013.07.19 [[''第12回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!!」'':http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/past_130719.html]]が開催されました。
-2013.07.18 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 北口雅暁氏 (名古屋大学) 「中性子を用いた基礎物理実験」
-2013.07.18-19 中性子崩壊寿命精密測定実験ワークショップが開催されました。
-2013.07.17 末原大幹氏(現東北大)が助教に決まりました。10月1日着任予定です。
-2013.07.13 九州大学西新プラザで開催される「科学を語る会」で川越が講演しました。
-2013.06.30-07.16 ドイツDESY研究所でILC用電磁カロリメータのテストビーム実験を行いました。(吉岡、須藤、上野、富田)
----
-2013.06.21 [[''第11回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!!」'':http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/past_130621.html]]が開催されました。
-2013.06.20 COMET-Jのミーティングを九州大学で開催しました。
-2013.06.11 福岡市BIZCOLIで開催される講演会で川越が短い話をしました(川越は前座:真打ちはKEK加速器の中本さん)。
-2013.06.06 九州大学物理学科1961年卒業生の集まりで講演しました(川越)。
----
-2013.05.22 福岡市役所で開催される[[市民講演会:http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/kagakugijutsu/opinion/ILC.html]]で川越が話しました。
-2013.05.18-19 島原・長崎方面に研究室旅行にいきました。
-2013.05.17 [[''第10回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!!」'':http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/past_130517.html]]が開催されました。
-2013.05.16 九州大学と高エネルギー加速器研究機構との連携・協力に関する協定調印式と共同記者発表が開催されました。 [[プレスリリース:http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2013/2013_04_24_1.pdf]]
-2013.05.08 [[RCAPP:http://rcapp.kyushu-u.ac.jp/?p=211]]のHPが更新されました。
----
-2013.04.27 [[''第9回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!!」'':http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/past_130427.html]]が開催されました。
-2013.04.25 [[低温工学・超電導学会九州・西日本支部:http://www.sc.kyushu-u.ac.jp/~jcryo_qw/index.html]]2013年度総会で吉岡が講演しました。
-2013.04.24 サイエンスカフェ@ふくおかHP内に、[[ILCの誘致PV紹介特設ページ:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/ilc_sefuri_highschool.html]]を公開しました。
-2013.04.24 ホテルレガロ福岡で開催された[[日本土木学会西部支部:http://www.jsce.or.jp/branch/seibu/index.html]]総会で川越が講演しました。
-2013.04.23 RCAPPのHPを更新しました![[RCAPP:http://rcapp.kyushu-u.ac.jp/]]
-2013.04.07 九州大学西新プラザで開催された日本都市計画学会九州支部主催の講演会で川越が話しました。[[ポスター:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=561435287214321&set=a.561435257214324.1073741829.219170108107509&type=1&theater]]
-2013.04.03-04 AJW(ATLAS Japan West)会合を九大で開催しました。[[集合写真:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~nakai/files/20130404_AJW.jpg]]
----
-2013.03.31 第8回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」が開催されました(吉岡が講演)。[[活動記録:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/past_130331.html]]
-2013.03.26-29 広島大学で開催された日本物理学会年次大会で講演を行いました(川越、織田、須藤、上野、大石、松本、宮崎)。
-2013.03.24 いとしまサイエンスキャラバンが開催されました(吉岡が講演)。
-2013.03.15 素粒子実験研究室の助教(任期5年)を公募します。応募締切は5月7日(火)です。奮ってご応募ください。[[公募情報:http://www.sci.kyushu-u.ac.jp/html/koubo/h24/phys_ryushi4.html]]
-2013.03.01 [[第7回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/130301.html]]が開催されました(吉岡が講演)。
-2013.03.01 [[九州経済フォーラム:http://www.kyu-ef.com/index.html]]の[[地域交流懇談会in佐賀:http://www.kyu-ef.com/meeting/saga2013/index.html]]で川越が講演しました。
----
-2013.02.22 大阪大学理学研究科の音野瑛俊特任研究員が先端素粒子物理研究センター・助教に決まりました(着任予定:4月1日)。
-2013.02.21 [[博多21の会:http://www.hakata21.net]]で川越が講演を行いました。
-2013.02.20-21 HEPnet-Jユーザー会を九大で開催しました。[[集合写真:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~nakai/files/20130220_HEPnet-J.jpg]]
-2013.02.19 ILC唐津推進協議会が設立されました(川越は顧問)。
-2013.02.18 DESYでILCカロリメータのテストビーム実験を行います(吉岡、須藤、上野)。
-2013.02.18 福岡でILC講演会が開催されました。
-2013.02.14 LHCの今年の運転終了。来年末までエネルギー増強のための長いシャットダウンに入ります。
-2013.02.14 ILCアジア-九州推進会議が設立されました。
-2013.02.08 日本学術会議の素核分野シンポジウムで川越が「ILC計画の物理」の講演を行いました。 [[講演スライド:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~kawagoe/files/20130208SymposiumKawagoeFinal.pdf]]
----
-2013.01.28 本研究室の吉岡瑞樹助教が先端素粒子物理研究センター・准教授に昇任します(予定日4月1日)。
-2013.01.25 [[第6回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/130125.html]]が開催されました(吉岡が講演)。
-2013.01.15 東城准教授がスイス・ジュネーブから帰国。これからは九大をベースに活動されます。
-2013.01.08 新年会を開催しました![[写真:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~nakai/files/2013_01_08.jpg]]
-2013.01.07-09 東京大学宇宙線研究所中畑雅行先生による大学院集中講義と教室談話会「ニュートリノ研究の現状と将来」が開催されました。[[素粒子実験セミナー]]
*What's New in 2012 [#h5ed83f7]
-2012.12.21 &color(red){ATLAS(アトラス)日本グループが「科学技術への顕著な貢献2012(ナイスステップな研究者)に選ばれました。アトラス実験には九州大学から川越清以、東城順治、織田勧の3名が参加しています。};[[報道資料:http://www.nistep.go.jp/archives/7212]]
-2012.12.20-21 ILC測定器開発特別推進研究の[[年会:https://ilcagenda.linearcollider.org/conferenceOtherViews.py?view=standard&confId=5907]]がKEKで開催されました(川越、吉岡、須藤、上野、宮崎が参加)。
-2012.12.17-19 ILCのための電磁カロリメータ開発研究に関する[[日仏共同研究ミーティング:https://ilcagenda.linearcollider.org/conferenceDisplay.py?confId=5890]]が東大で開催中されました(川越、吉岡、須藤、上野、宮崎が参加)。
-2012.12.08 唐津市で開催される[[第12回サイエンスカフェ in さが:http://www.pref.saga.lg.jp/web/shigoto/_33022/_33024/_66761.html]]で川越が講演しました。
-2012.12.07 [[第5回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/121207.html]]が開催されました。
-2012.12.05 先端素粒子物理研究センター助教の公募を開始しました。締め切りは来年1月21日(月)必着です。[[公募情報:http://www.sci.kyushu-u.ac.jp/html/koubo/h24/sentan2.html]]
-2012.12.03 先端素粒子物理研究センターに新しいメンバー(専属の事務補佐員)が加わりました。素粒子実験研究室の事務も担当していただきます。[[研究室メンバーリスト:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/index.php?MemberList]]
-2012.12.01 福岡市東区で開催された[[市民講演会@和白:http://rcapp.kyushu-u.ac.jp/?p=49]]で川越が講演しました。
----
-2012.11.29-30 [[ビーム物理研究会2012:http://beam-physics.kek.jp/BPC/beamphysics2012/beam2012.html]](広島大学)で川越が講演しました。
-2012.11.25 伊都キャンパスで開催された[[九大祭:https://www.facebook.com/kyudaisai]]で川越が特別講演を行いました。
-2012.11.16 [[第4回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/outreach/121116.html]]が開催されました(吉岡が講演)。
-2012.11.12-16 京都大学で国際シンポジウム[[HCP2012:http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/hcp2012/]]が開催されています(川越が参加)。LHCの最新結果が発表されます。
-2012.11.10 福岡県糸島市で市民講演会「国際リニアコライダーでヒッグス粒子の謎を解く!」が開催されました。定員の100名を超す方々にお越し頂き、大盛況でした。[[ポスター:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~yoshioka/files/itoshima.121110.pdf]]
-2012.11.07 COMET-Jの会合を九大で開催しました。
----
-2012.10.27 [[先端加速器科学技術推進シンポジウム2012 in 九州:http://aaa-sentan.org/osirase/osirase_121027.html]]がアクロス福岡で開催されました。ロルフ・ホイヤーCERN所長と鈴木厚人KEK機構長の講演に加え、Q&Aのコーナーもあり、大盛況でした。
-2012.10.22-26 リニアコライダーの国際会議[[LCWS12:http://www.uta.edu/physics/lcws12/]]がテキサス大学アーリントン校にて開催されました(吉岡、上野が参加)。
-2012.10.20 福岡市早良区で市民講演会「ヒッグス粒子探索の現状と国際リニアコライダー(ILC)計画」が開催されました。[[ポスター:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~yoshioka/files/sawara.121020.pdf]]
-2012.10.14-27 [[AEPSHEP 2012:http://2012.aepshep.org/]]: 若手研究者・大学院生のための素粒子物理国際スクール"The Fisrt Asia-Europe-Pacific School of High-Energy Physics"が福岡市の[[The Luigans Spa and Resort:http://www.luigans.com/]]で開催されます。10月21日は九大で講義を行います。[[プレスリリース:http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2012/2012_10_05.pdf]]
-2012.10.05 [[第3回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」:https://www.facebook.com/events/417108225015383/]]を開催しました。[[ポスター:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~yoshioka/files/science_cafe.121005.pdf]]
-2012.10.01 [[先端素粒子物理研究センター:http://rcapp.kyushu-u.ac.jp]]開所式を開催しました。[[プレスリリース:http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2012/2012_09_26_2.pdf]]
-2012.10.01 [[先端素粒子物理研究センター(RCAPP):http://rcapp.kyushu-u.ac.jp]]の[[webpage:http://rcapp.kyushu-u.ac.jp]]を作りました。
----
-2012.09.29 一般向け巡回講演会[[「LHC実験にて新粒子(ヒッグス粒子?)発見」:http://www.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/atlas/outreach/Higgs2012/]]を[[九州大学で開催>OutreachHiggs2012]]しました。([[名古屋大学:http://www.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/atlas/outreach/Higgs2012/Welcome.html]]、[[大阪大学:http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/atlas/outreach/Higgs2012/Welcome.html]]、[[神戸大学:http://www.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/atlas/outreach/Higgs2012/]]との合同企画)
-2012.09.21 [[素粒子物理の新しいセンター:http://rcapp.kyushu-u.ac.jp]]がスタートします。[[プレスリリース:http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2012/2012_09_21_2.pdf]]を行いました。
-2012.09.16-19 [[CALICE Collaboration Meeting@Cambridge:http://ilcagenda.linearcollider.org/conferenceDisplay.py?ovw=True&confId=5686]]に参加しています(川越、吉岡)。
-2012.09.11 九州大学「先端素粒子物理研究センター」の創設が決定されました。9/21に[[記者懇談会:http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2012/2012_09_21_2.pdf]]、10/01に開所式を行います。
-2012.09.11-14 京都産業大学で開催される日本物理学会秋季大会で上野、松本、宮崎の3名が研究発表します。
-2012.09.11 吉岡助教の研究成果「[[中性子の加速を自在に制御する手法の開発と実証:http://pra.aps.org/abstract/PRA/v86/i2/e023843]]」が[[理学部ニュース:http://news.sci.kyushu-u.ac.jp/jox27pr4o-22/]]に掲載されました。
-2012.09.10-12 Krakowで開催された[[European Strategy for Particle Physics Open Symposium:http://espp2012.ifj.edu.pl]]に川越が参加しました。
-2012.09.07 [[第2回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」:https://www.facebook.com/events/422547777781412/]]当研究室のスタッフ・学生が参加しました。[[ポスター:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~yoshioka/files/science_cafe.120907.pdf]]
----
-2012.08.26 大阪大学中之島センターで開催された一般向け巡回講演会[[「LHC実験にて新粒子(ヒッグス粒子?)発見」:http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/atlas/outreach/Higgs2012/Welcome.html]]に、川越が参加しました(司会+おしゃべり会)。
-2012.08.22 福岡国際会議場で開催された[[市民講演会「最先端加速器で宇宙の始まりを探る」:http://www.phys.kyushu-u.ac.jp/koen0822/]]で川越が講演しました。: [[ポスター:http://www.phys.kyushu-u.ac.jp/images/download/koen0822.pdf]]
-2012.08.19 名古屋大学で開催された一般向け巡回講演会[[「LHC実験にて新粒子(ヒッグス粒子?)発見」:http://www.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/atlas/outreach/Higgs2012/Welcome.html]]に、川越、吉岡、須藤が参加しました。
-2012.08.17 平成24年度九州大学理学部先端自然科学講演会(リカレント教育)で川越が「LHCとヒッグス粒子」の講演を行いました。
-2012.08.03 [[第1回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る!」:https://www.facebook.com/events/428829163822322/]]:[[ポスター:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~yoshioka/files/science_cafe.120803.pdf]]
----
-2012.07.31 「ヒッグス粒子とみられる新粒子の発見」の論文が発表されました。[[アトラス実験の論文:http://arxiv.org/abs/1207.7214]]と[[CMS実験の論文:http://arxiv.org/abs/1207.7235]]
-2012.07.30 第8回先端基礎科学次世代加速器研究会で川越が講演を行いました。「[[素粒子物理の最前線 --ヒッグス粒子と見られる新粒子の発見とILCへの期待--:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~kawagoe/files/HiggsTosu20120730.pdf]]」
-2012.07.23-27 [[先端DAQセミナー:http://openit.kek.jp/training/2012/DAQ-Seminar/home]]が京都大学で開催されます(松本が参加)。
-2012.07.16-27 ドイツ・ハンブルグの[[DESY:http://www.desy.de/index_eng.html]]研究所で電磁カロリメータのテストビーム実験を行います(川越、吉岡、須藤、上野)。
-2012.07.16 [[「ヒッグス!?粒子発見」特別講演会:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/Higgs_Takeo_20120716.pdf]]を武雄市文化会館で開催します。[[ポスター:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/documents/Higgs_Takeo_20120716.pdf]]
-2012.07.14-17 [[加速器・物理合同ILC夏の合宿:http://kds.kek.jp/conferenceDisplay.py?confId=10075]]が佐賀県武雄温泉で開催されます。大雨にめげず、九大から7名参加(松本、宮崎が学生発表)。
-2012.07.04-11 [[36th International Conference on High Energy Physics (ICHEP2012):http://www.ichep2012.com.au/]]がオーストラリアメルボルンで開催されました(吉岡が発表)。
-2012.07.04 [[CERN:http://www.cern.ch]]で「[[ICHEP:http://www.ichep2012.com.au/]]で発表されるLHC実験の最新成果」について記者会見がありました。「ヒッグスボゾンとみられる新粒子の発見」です。これからの研究で予想通りのヒッグス粒子かどうか確定させる必要がありますが、すでに大発見と言えます。プレスリリースの日本語訳は[[ここ:https://sites.google.com/site/lhcpr2011/]]にあります。九州大学はアトラス国際共同実験に参加し、測定器の運転、データ収集、物理解析に貢献しています。
[[News20120704]]
----
-2012.06.29 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 清水俊氏 (大阪大学) 「K->lν崩壊におけるμ-e
ユニバーサリティの破れ探索」
-2012.06.23-24 初の研究室旅行に行きました。コースは熊本城-阿蘇-九大山の家(九重研修所)-別府でした。
----
-2012.05.28 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 青木正治氏 (大阪大学) 「J-PARC RCSからのパルス陽子ビームを活用したミューオン電子転換過程の探索実験 -- DeeMe --」
-2012.05.21-25 [[ILD Workshop 2012:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/ildws2012/]]と関連するPre-meetings、背振山地見学会等を開催しました。
-2012.05.17-19 [[高エネルギー春の学校:http://ppwww.phys.sci.kobe-u.ac.jp/~yamazaki/events/spring2012/]]がラフォーレ琵琶湖で行われました(上野、大石、松本が発表)。
-2012.05.15 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 長谷川裕司氏 (ウィーン工科大学) 「中性子のスピン測定における不確定性 -- ハイゼンベルクの不確定性原理を超えて --」
----
-2012.04.23-26 リニアコライダーの国際ワークショック[[KILC12:http://kilc12.knu.ac.kr/]]が韓国Daeguで開催されます。九大からは5名が参加、そのうちM1の2名を含む3名が発表します。
-2012.04.06 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 斉藤直人氏 (高エネルギー加速器研究機構) 「極冷ミューオンビームを用いたミューオン異常磁気能率および電気双極子能率の測定」
-2012.04.01 学術研究員の須藤裕司氏が着任しました。
----
-2012.03.17 [[ヒッグス粒子を探せ 〜質量の起源にせまる〜:http://www.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/LHC_Nagoya_2012/youkoso.html]]が名古屋で開催されました。名古屋大学、大阪大学、神戸大学、九州大学の共催です。
-2012.03.14 九州大学の定例記者会見で素粒子原子核研究特区の発表を行いました。[[プレスリリース:http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2012/2012_03_14.pdf]]
-2012.03.05-07 [[CALICE Collaboration Meeting:http://azusa.shinshu-u.ac.jp/~calice/CALICE_Shinshu2011.html]]が信州大学で行われました(上野、大石が発表)。
-2012.03.01 4月からの新特研生5名が研究室にやってきました。だいぶ賑やかになります。
-2012.03.01 織田勧助教が着任しました。
----
-2012.02.27 中性子制御デバイスとその応用 ワークショップが京都大学原子炉実験所で行われました(吉岡、松本が発表)。
-2012.02.07 川越がDESYコロキウムで講演を行いました。[[3rd LC forum:https://indico.desy.de/conferenceOtherViews.py?confId=4980]]
-2012.02.03 九州大学のアトラス実験への参加が承認されました。
-2012.02.03 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 小松原健氏 (高エネルギー加速器研究機構) 「J-PARCでのK中間子稀崩壊実験」
----
-2012.01.18 織田勧氏(現東大ICEPP)が助教に決まりました。3月1日着任予定です。
*What's New in 2011 [#o5e10af6]
-2011.12.22 [[素粒子実験セミナー]]: 講師 三原智氏、西口創氏 (高エネルギー加速器研究機構) を開催します。
-2011.12.13 CERNでヒッグス粒子探索のセミナーが行われました。ヒッグス粒子発見に向けて期待が高まっています。アトラス実験 [[本サイト:http://atlas.kek.jp/index.html]]  [[臨時サイト:https://sites.google.com/site/lhcpr2011/]] (川越・東城はアトラス実験のメンバーです)
-2011.12.05-07 高エネルギー加速器研究機構の田中秀治氏を講師に招いて、放射線検出器MWPCの実習を行います。2011.12.06 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 「BelleII/superKEKBの現状と展望」もあります。
-2011.12.01 東城順治准教授が着任しました。
----
-2011.11.29 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 前田順平氏 (首都大学東京) 「Double Chooz実験によるニュートリノ振動解析の最新結果」
-2001.11.25 15:00からILC大学連携タスクフォースによる[[素粒子実験セミナー]]:「宇宙創成の謎に迫る国際リニアコライダー」 
講師:川越清以(九州大学)、栗木雅夫(広島大学)、山下了(東京大学)
-2011.11.14-15 日仏共同研究「リニアコライダー実験のための電磁カロリメータの研究」の[[会合:http://kds.kek.jp/conferenceDisplay.py?confId=8437]]を九州大学で開催します。
-2011.11.02 [[CALICE-Asia meeting:http://hcpl.knu.ac.kr/indico/conferenceDisplay.py?confId=23]]が韓国の慶北大学で開催されます(川越、吉岡が参加)。
----
-2011.10.31 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 Dr. Holger Motz (Uni Erlangen, Germany) "Dark Matter Search with ANTARES"
-2011.10.19 [[助教公募:http://www.sci.kyushu-u.ac.jp/html/koubo/h23/phys_ryushi2.html]]を開始しました(締め切り12月2日)。
-2011.10.19 東城順治氏(現KEK)が准教授に決まりました。12月1日着任予定です。
-2011.10.03-06 [[ICFAセミナー:http://indico.cern.ch/conferenceDisplay.py?confId=113370]]に参加しました(川越)。
----
-2011.09.26-30 リニアコライダーの国際会議[[LCWS11:http://www.ugr.es/~lcws11/]]に参加しています(川越、吉岡)。
-2011.09-16-19 日本物理学会秋季大会が弘前大学で開催されました(吉岡が発表)。
-2011.09.12-14 特別推進研究[[ILCのための最先端測定器の国際的新展開:http://epx.phys.tohoku.ac.jp/ilcsuishin/]]の[[kick-off meeting:http://epx.phys.tohoku.ac.jp/Kickoff2011/]]が開催されました(川越、吉岡が参加)。
-2011.09.10 名古屋大学で開催されたタウンミーティング [[『コライダー加速器による高エネルギー物理学の将来展望』:http://agenda.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/conferenceDisplay.py?confId=289]]で川越が講演しました。
-2011.09.07 川越が参加するアトラス実験の[[論文:http://www.nature.com/ncomms/journal/v2/n9/full/ncomms1472.html]]が[[Nature Communications:http://www.nature.com/ncomms/index.html]]に発表されました。[[解説:http://atlas.kek.jp/sub/documents/2011/sigma-inel-20110906.pdf]]
----
-2011.08.30 先端加速器科学技術推進シンポジウム in 九州 [[『先端加速器の世界 いのちを守る、宇宙を創る』:http://aaa-sentan.org/event/symposium_fukuoka_20110830.pdf]]がアクロス福岡で開催されました。
-2011.08.23-25 高エネルギー加速器研究機構の[[中村勇氏:http://lighthiggs.blog5.fc2.com/]]を講師に招いて、[[半導体光検出器(MPPC)の実習:http://lighthiggs.blog5.fc2.com/blog-date-201108.html]]を行いました。
-2011.08.08-11 [[ILC夏の合宿:http://kds.kek.jp/conferenceDisplay.py?confId=7498]]@志賀高原に研究室全員で参加しました。
-2011.08.07 理学部オープンキャンパスでポスター発表(上野、大石)と講演(川越)を行いました。
-2011.08.01 ILC測定器開発の科研費研究員公募中です(締め切りました)。[[公募案内:http://epx.phys.tohoku.ac.jp/ilcsuishin/?page_id=97]]
----
-2011.07.29 新学術領域研究「LHCでの発見が導く次世代エネルギーフロンティアの発展」(代表 東京大 駒宮 幸男(川越は研究分担者)、H23~H27)が採択されました。
-2011.07.27 16:30から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 亀田 純 氏(東京大学宇宙線研究所)「T2K実験の最新結果」
-2011.07.26 15:00から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 清水 裕彦 氏(高エネルギー加速器研究機構)「低速中性子を用いた高精度測定による新物理探索」
-2011.07.08 15:00から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 岡田 謙介 氏(理研BNL研究センター)「偏極陽子衝突実験で探る陽子スピンの秘密」
-2011.07.01 15:00から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 後藤 亨 氏(高エネルギー加速器研究機構)「フレイバー物理と標準模型を超える物理」+講師 中村 勇 氏(高エネルギー加速器研究機構)「BelleからBelle2実験へのアップグレードについて」
----
-2011.06.30 17:30から物理学部門談話会: 講師 川越 清以(素粒子実験研究室)「[[素粒子物理最前線:--順調に進むLHC実験--:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp/~kawagoe/index.php?Presentations]]」
-2011.06.10 13:00から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 田島 治 氏(高エネルギー加速器研究機構)「インフレーション宇宙の痕跡を探す! - QUIET実験の初期結果」
-2010.06.01 特別推進研究[[ILCのための最先端測定器の国際的新展開:http://epx.phys.tohoku.ac.jp/ilcsuishin/]](代表 東北大学 山本 均(川越は研究分担者)、H23~H27)が採択されました。
----
-2011.05.30 准教授公募中です。応募締め切りは8月1日(月)必着(締め切りました)。[[公募案内:http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D111050728&ln_jor=0]]
-2011.05.27 16:00から[[素粒子実験セミナー]]: 講師 Prof. Jae Yu (University of Texas at Arlington) "A Quest for the Origin of the Universe"
-2011.05.19 九州大学の[[CALICE:https://twiki.cern.ch/twiki/bin/view/CALICE/WebHome]]国際共同研究への参加が承認されました。
-2011.05.17 九州大学の[[アトラス日本:http://atlas.kek.jp]]への参加が承認されました。
-2011.05.13-14 関西の大学を中心に彦根で開催される[[高エネルギー物理春の学校:http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/spring2011/school/Welcome.html]]に研究室全員で参加しました。
-2011.05.10 facebookで[[ILC-Kyushu:http://www.facebook.com/ILCKyushu]]を登録しました。まだ使い方がわかっていません。内容もこれからです。
----
-2011.04.11 特研生2名がやってきました。スタッフ2名と力を合わせて研究室を立ち上げていきます。
-2011.04.01 [[九州大学:http://www.kyushu-u.ac.jp]]の[[素粒子実験研究室:http://epp.phys.kyushu-u.ac.jp]]が2011年4月に創設されました。