2013.04.12【第9回サイエンスカフェを開催いたします!】

第9回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る」
『~相対性理論に迫る~』

USTREAM:ILC-SEFURI

サイエンスカフェ@ふくおか、今回のテーマは「相対性理論」!
私たちが特に意識することもなく当たり前に存在する、「時間」「空間」、そして「重力」
これらの間に深遠な関係があることを100年前に一人の特許庁の職員が発見してしまいました。
そう、それがかのアインシュタイン!その理論が、「相対性理論」です!

今回は、講師に九州大学教授原田恒司氏、聞き手にお馴染み吉岡瑞樹氏をお招きし、
その魅惑的な世界にみなさまをいざなってもらいます。
物理の予備知識なんて必要なし!ご興味のある方はぜひ奮ってご参加ください!

案内時間
<日時>平成25年4月27日(土) 18:00~ (17:30開場)
<会場>メディカルシティ 天神 7F (福岡市中央区天神5丁目7-7)
<対象>みなさま ※特に知識などは必要ありません。気軽にご参加下さい!
<参加費>無料 ドリンク持ち込み可 アルコールもOKです! ( ^^) Y 乾杯!

講師 プロフィール
原田 恒司 教授
九州大学 基幹教育院 自然科学部門物理学

東京工業大学で学位を取得。それから京都、ハイデルベルク、サンパウロを経由して 福岡に漂着。
以来ずっと福岡に潜伏中。専門は素粒子理論。しかし、高エネルギーで はなく、エネルギーの低い所に
興味を持つというへそ曲がり。中国語で低エネルギー は「低能」というらしいので、「低能物理学者」。
これは日本語でもほぼ正しい。 平成25年4月より、九州大学基幹教育院。

講師 プロフィール
吉岡 瑞樹 准教授
九州大学 理学研究院 物理学部門 素粒子実験研究室

東京大学で博士号を取得の後、東京大学素粒子物理国際研究センター、
高エネルギー加速器研究機構(KEK)の研究員を経て、九州大学に赴任。
専門は実験素粒子物理学で、低エネルギー中性子を用いた基礎物理実験を推進するとともに
国際リニアコライダーの実現に向けた開発研究を行っている。

第9回ポスター(画像クリックで拡大版pdf)
第7回ポスター 第7回ポスター2

参加申し込みは、facebook
もしくはHP内のお問い合わせよりお寄せください。

コメント