2013.08.07【第13回サイエンスカフェを開催いたします!】

第13回サイエンスカフェ@ふくおか「宇宙の謎に迫る」
『~ILCに迫る!~』

知りたくないの「ダークマター」、知りたくないの「ヒッグス」
知りたくないの「隠された空間のなぞ」
知りたくないの「素粒子のなぞ」、「宇宙のなぞ」
人類史上最大の加速器ILCで何がわかるの?

ILCとはいったいいかなる実験装置なのか、その全貌にとことん迫ります!
今回は、つくばの科学者がILCについて解説いたします。

案内時間
<日時>平成25年8月18日(日) 16:00~ (15:30開場)
<会場>メディカルシティ 天神 7F (福岡市中央区天神5丁目7-7)
<対象>みなさま ※特に知識などは必要ありません。気軽にご参加下さい!
<参加費>無料 ドリンクの持参をお願いいたします C2H5OH (alcohol)も可

講師 プロフィール
藤本 順平 KEK(高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所)

名古屋大学で博士号を取得の後、現在のKEKの前身である、高エネルギー物理学研究所に助手として入所。
当時の主力計画であったTRISTAN加速器を使ったTOPAZ実験グループで研究を行う。
現在は高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所・研究機関講師として、素粒子反応確率計算システム
「GRACE」の開発に従事し、LHC実験、LC実験、SuperKEKB計画における各種粒子反応の精密計算を行っている。

司会 プロフィール
吉岡 瑞樹 博士
九州大学 理学研究院 物理学部門 素粒子実験研究室

東京大学で博士号を取得の後、東京大学素粒子物理国際研究センター、
高エネルギー加速器研究機構(KEK)の研究員を経て、九州大学に赴任。
専門は実験素粒子物理学で、低エネルギー中性子を用いた基礎物理実験を推進するとともに
国際リニアコライダーの実現に向けた開発研究を行っている。

参加申し込みは、facebook
もしくはHP内のお問い合わせよりお寄せください。

コメント