活動報告(第3回:2012.10.05開催分)

サイエンスカフェ@ふくおか第3回を開催しました。

第3回ポスター
第3回ポスター

今回の講師は高エネルギー加速器研究機構(KEK)の大森博士。

大阪出身の博士によるトークで楽しい時間を過ごすことができました。


今回のテーマは「加速器」!
加速器といえばCERN(欧州原子核研究機構)のLHC(ラージ・ハドロン・コライダー)を 思い浮かべる人も多いかと思いますが、他にも色々な加速器があるんですよ。

もちろん、
大きい加速器は日本にもあります。

(九大の箱崎キャンパスにもあります。 伊都キャンパスでも新しい加速器を建設中です。)



でも実は、
身近なところにも加速器は使われているんです。

例えば、
今は見かけませんが、テレビのブラウン管の中にはプチ加速器が入っています。

また、今使っているインターネットですが、www(ワールド・ワイド・ウェブ)は CERNで誕生したものです。

加速器の世界は遠い世界じゃないんです。

そして、
今回の目玉、加速器の部品が登場!

大森氏が手に持っている銀色の物体が加速器の部品、ビームモニターです。

加速器の中を通っているビームが正しい位置にあるかを見るために使います。


この中を加速された粒子が通ります。

皆さん、初めて触る加速器の部品に興味津々でした。

最後の質問コーナーでは、多くの参加者が大森氏へ質問していました。大変積極的な議論がかわされていました!




今回のサイエンスカフェも良いものでした。
また次回も参加をよろしくお願い致します!^^

(中居)
第2回へ第4回へ

コメント